知らなくて「おっ!」と思ったYouTubeパートナーになるメリット


先日YouTubeパートナープログラムの説明会に行ってきて
その内容はブログにてまとめさせていただきました。

私は長いことYouTubeパートナーについては
その招待メールをスルーし続けてきました。
※動画ごとに招待メールが飛んでくるので、何回もお知らせが来る。

ただ単純に、動画に広告を貼る だけのものと思っていたし
私は広告が大っっっっ嫌いなので、
動画に広告を載せるなんてとんでもない!と思っていたのです。

が、 説明会に実際に行ってみて
その後、いろいろな情報を見たり聞いたりするうちに
「お!パートナーってそういうことなの?」
と思った点がいくつかあったのでまとめておきます。

まずはこちらの動画を。

YouTube Partner Program 紹介動画(一般ユーザ編)

 

■自分のチャンネルページをデザインカスタマイズできる

正確に言うと知らなかったわけではないですが、てっきり企業だけだと思ってました。YouTubeの自分のページのチャンネル(http://www.youtube.com/user/******)がデザイン的にカスタマイズできてオフィシャル感を出せるのはとても嬉しいですね。あと、ヘッダー画像にURLを仕込めたりできるので、自分のプロモーションツールとして、飛躍的に使い勝手がよくなりそうです。

■分析ツールが使える

ここのページにそう書いてあるもん。普通のインサイトとも違うっぽいです。この間の説明会でも「映像視聴中の途中脱落者の情報なども分かるツールを提供している」と言っていたので、パートナーならではのツールがあるっぽいです。

■YouTubeコミュニティとして情報が貰えるみたい

パートナーの教育、サポートが充実していると、上記の動画でも、また先日の説明会でも言っていました。 メールで相談ができる的な話もあったりするので、そういった情報をうけとれるようになるのは嬉しいなと。

■ひょっとしてパートナーの動画の方が見られやすい?

完全なる憶測です。ひょっとしてそういう可能性がある?関連動画に出やすいとか。あってもおかしくない気がしたのですが。

■まだ少ない

日本のパートナーは1000人ほどしかまだいないようです。こういうのは少ないうちにやった方が良さそうだなと、改めて思い直したので。

■YouTubeライブ中継が使えるかも?

ここのページにそう書いてあるもん。

 

というわけで、すごくパートナーに申込みたくなってきたのですが、かなりハードルが高そうなのと、あとは今のチャンネルには違法の動画が何本か上がっていて、でもそれは絶対に消したくないので、違うチャンネルを新たに作ろうかな、などと考えています。

また何か進捗しましたらご報告させていただきます。

追記
今、登録作業を現在のアカウントでやってみましたが、どうやら1個1個の動画全てをアドセンスとリンクさせなくてはいけないようで、全ての動画のリンクが終わったら初めて申し込めるようです。結構時間がかかる。

 

関連記事

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です