USB3.0のカードリーダー購入 USB2.0よりも2倍くらい速いみたい


MacBookPro Retinaを購入してからというもの、来る日も来る日も大容量データの高速転送のことばかり考えています。先日も外部記憶媒体の最速はSSD×Thunderboltだ、みたいな記事を書きましたが、今回は使用頻度の高いUSB3.0のカードリーダーを購入しましたので、簡単にレポートいたします。

やっぱりDSLRで撮影をしておりますと、容量のやり取りが一番多いのがカードリーダーになるわけですが、USB3.0がどの程度速いのか見てみました。今回も検証方法は、まさかのコピー時間のデスクトップキャプチャでお願いします。だってそれが一番分かりやすいんだもん。

今回は30GBの映像ファイルをコピーをしてみました。
ちなみに購入したカードリーダーはこちらです。

iBUFFALO 高速カードリーダー/ライター USB3.0 TurboPC EXモデル ホワイト BSCR15TU3WH

■SDカードの場合

USB2.0は28分かかってる

USB3.0だと…12分!もっと速いと嬉しいけど。

■CFカードの場合

USB2.0だと35分!あれ?CFカードの方が遅い?

USB3.0だと13分!

というわけで生ぬるい検証ですみませんが、USB3.0はやっぱり速いですね。でも、先日のSSD×Thunderboltのような「はっえええええええ!!!!!!!!」みたいな感動はありませんでしたが、カードリーダーはよく使うので少しでも速い方がいいですね。

ちなみにUSB3.0のカードリーダーをMBP Retinaが認識しないみたいなお話もあるみたいです。
> MacBook Pro Mid2012 USB3.0で読み込めない : Apple サポートコミュニティ

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です