かなり使えそうな「自然な笑顔」を撮る方法


カメラを持てば人が撮りたくなりますし、人を撮るんだったら笑顔を撮りたいわけですが、笑顔というのは不思議なもので、あんなに簡単に出てくるものなのに、「さあ、撮るぞ」となると、口角が上がるだけで笑ってないんですよね。

私のお気に入りのYouTuberのJohn Olsonさん(プロスノーボーダー)が、昨日のVlogでプロのカメラマンと一緒に写真を撮るのですが、このカメラマンさすがプロ!笑顔を自然に撮る極めて有効な技を披露していたので、ご紹介です。これはめっちゃ使えますよ!

※動画の6:20くらいから見てください(リンク押してもらえれば6:20から始まります)。

A TERRIBLY AWESOME INFLUENCE | VLOG 274

結論は至ってシンプル

笑って〜、はい笑わないで〜、笑って〜 を繰り返す

これだけなんです。

文字で見るとちょっと伝わりづらいかもですが、動画を見てもらえればその威力は一目瞭然です。

事前に「ちょっとしたトリックをやるぜ。しっかり彼を見て」と言っています。この前置きも重要かもしれませんね。

「はいカメラ見て、笑って〜」と言った時の表情。こうなりますよね〜
smile

続けざまに「はい、笑わないで〜」。真顔になる。
not_smile

もう一度「笑って〜」。はい、この作り笑い。 smile2

諦めずにもう一度「はい、笑わないで〜」で、思わず吹き出してしまう。
natural_smile

 

いや〜、これは目からウロコでした。結構、どんなシチュエーションでもいけるんじゃないですかね!

ちなみにワタシ的な今までの鉄板は、「ただただ連射しながら近づいていく」という方法がありまして、これは相手が「何枚撮るんだよ!」と突っ込みたくなって笑うという感じなのですが、今度はこのスマイル・ノー・スマイル法でやりたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です