自分が描いた昔と今の絵を比べるスレが面白い


描いた絵今昔貼っていこうぜwwww – まめ速という記事を読んでいましたら
ちょっと面白かったので。

例えばこの人。
わずか3年でこの成長なわけです。

以前

現在

3年という月日の偉大さと、僕の映像は3年前どんなだったかな、3年前に比べてこの人のように成長しているかな、などいろいろ思うところがあるわけです。

そうだよな、3年てすごい時間だよな。と、何かこう奮い立ってくるものがあるのが良いんですかね。

次に目に止まったのがこちら。

以前

現在

絵についての詳しいことは分かりませんし、多分うまくなっているのだと思うのですが、僕はこれは単純に上手くなったというよりは、この期間に、この作者の中で確実に精神的な何か変化があったのが手に取るように分かるのが、もうどうにも楽しいわけです。

同じ「人物」を書いているのに、ここまで線が優しく、雰囲気が丸くなるのは、絵の上達以上の、精神的な変化が無いと、こうはならない気がする、とか勝手に思っちゃったりするんですよね。

そして最後がこちら。

こちらも僕が感動したのは技術的な進歩ではなく、創造力の進歩だと思うのです。

中段頃の竜は、僕にも想像できそうな竜ですが、下段の顔中がウロコで覆われた竜は、創造力が新たな段階に来たとしか言いようがありません。

日々鍛錬することは、技術的な進歩だけではなく、明らかに「何か」が前へ進むのだなあと思って見ていました。

そして自分を思い返してみて、はてさて、4年前とかから作品は何か変わったかな?と思うと、むしろいろいろな意味で劣化してるんじゃないかと、ちょっとそんな不安にも駆られてしまうわけであります。

よろしかったら元ネタどうぞ
> 描いた絵今昔貼っていこうぜwwww – まめ速

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です