56億7000万年後に降臨予定の弥勒菩薩 我が家に降り立つ


 

image7

弥勒は現在仏であるゴータマ・ブッダ(釈迦牟尼仏)の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で、ゴータマの入滅後56億7千万年後の未来にこの世界に現われ悟りを開き、多くの人々を救済するとされる。

wikipedia

 

なんなんだ、この美しい姿は

image6

 

 

こちらの仏像、株式会社MORITAというところが制作しており、他の仏像フィギュアとそのクオリティが段違いだ。職人が作っているのは言うまでもないが、一番難しいとされる瞳は、その中でも1名しかできる人間がいないらしい。どれもとにかくクオリティがやばい。この仏像の魅力についてはDDNさんの記事が一番分かりやすい

aa

 

これが表参道のギャラリーで直接買えるというので、今日行ってきた。結果、買ってしまった。この弥勒菩薩、56億7000万年後に、この世界に再び降り立つというストーリーもさながら、とにかくこの穏やかな顔。この写真を見た瞬間に、もう行くしか無いと思っていた。

私の作業デスクを無心で見守る弥勒菩薩

弥勒菩薩
弥勒菩薩

 

弥勒菩薩

image2

 

というわけで、昨日の2015年1月11日をもって、ツブゾロッタフィルムは創立8年目を迎えました。2007年の正月のあの日に、夜中に漫画喫茶まで行って更新したあのブログ記事から全てが始まった。進んでいるのか、何をしているのか分からない日々も多いけれど、また改めて初心に帰る気持ちでおります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です