中国人観光客に密着した番組がTOKYO MXで始まります


006

4月4日23時よりTOKYO MX2にて「明日、どこ行くの?」という番組が始まります。日本に来ている中国人観光客に密着をした、ドキュメンタリーバラエティーのようです。ディレクターではなく、カメラマンとして参加しましたので、内容についてはどうこう言えませんが、少なくとも密着の取材を通じて、カメラから覗いた景色を見ながら思ったことがいろいろとありました。

中国人観光客については、テレビでも様々報道されていて、よく聞くのはマナーが悪いとか、爆買いするとか、そういうのをよく聞きますね。でもね、僕とてももったいないと思うんです。この空前の来日客増加を前に、そんな事で終わってしまったら。

004

中国人観光客=割り込み!

よりは

欢迎来(到)日本!
ホワンリンライ(ダオ)リーベン!
ようこそ日本へ!

というワンフレーズを覚えて、ドンキ前辺りで送迎バスを待っている中国人に話しかけてみたほうが良さそうな気がするんですよね。

003


002

今までの仕事柄、中国人と接する機会も、中国へ行く機会もありましたが、僕は中国は実像よりもはるかにブランディングが間違ってしまった国だと思ってるんですね。文化はとても深いし、食へのこだわりと健康への意識はとても高いし、そして人は日本人と全く変わらないと思います。

005

向こうの大手インターネット会社のTencentに行った時、Yahoo! JAPANと1ミリも変わらないと思いましたよ(以前は私はYahooに在籍していました)。変わらないデスクに腰掛け、日本のヤフーの人と同じように物腰が柔らかでクレバーでした。

日本人と同じように電化製品が好きですし、日本人と同じように食にこだわりますし、日本人と変わらず子どもは可愛いです(何かおじさんが子どもが可愛いというと危険な香りがしますが、極めて健康的な意味です)。

だから、中国人観光客は○○だ!よりも、中国語を覚える絶好の機会だと思う方が、何倍も得だと思うんですね。

007

 

とまあ、そんな番組になっているかどうかは、私は知りませんが笑 取材をしていてそう思いました。

 

僕以外のスタッフは全員中国人で作っている番組ですね。  

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です