ネット生放送のこんな課金エコシステムはどうでしょうか? @nico_nico_info @ustream_jp


Ustream Broadcast Setup for #SMCBoston #FutureM

先日、USTREAMが有料のプレミアム会員制度を導入しました。発表を見た時は「ふーん」くらいにしか思わなかったのですが、ある日USTREAMで生放送を見ていた時に、コメントにヒトキワ目立つ太字のコメントが流れてきまして、その実物を見たらちょっと衝撃的だったんです。それを見た瞬間、私はすんごい衝撃と共にある事を思いつきましたので、ネット生放送をこよなく愛する者として、ちょっとだけ書き置きさせていただきます。

①プラチナム会員として別途500円の会員制度を作る

プレミアム会員とは別に、プラチナム会員制度を作りまして、別途500円を徴収します。プレミアム会員費用がビジネスのためのお金とすると、プラチナム会員費用は全て放送主のために使われます。

②プラチナム会員は放送を見るだけで、その放送主に自動的に会員費が還元される

還元されるお金は、会員費用である500円を100%ととして、その月にその番組を見た時間の割合で振り分けられます。プレミアム会員に長い時間見られれば見られる程、放送主は自分にお金が入ってくることになります。

例)
10月全体で2時間の生放送を見たプラチナム会員のたけしさん。見た番組はAさんの番組30分、Bさんの番組20分、Cさんの番組10分だとすると、Aさんのプラチナム会員費500円が、(全視聴時間)分の(見た番組の視聴時間)、つまりこの場合は250円がAさんに、Bさんに約166円、Cさんに約83円がそれぞれ入ることになります。

 

③プラチナム会員のコメントは他よりも目立つように装飾する


こちらは既にUSTREAMさんのプレミアム会員制度で導入されている通り、コメントを目立たせることで、放送主は「今まさにチャリンチャリン状態」であることが明確に分かるようになり「プラチナムさんいらっしゃ〜い!」といった、放送努力が行われるようになると思います。

④おっかけでプラチナム会員費用の価格設定は、自分でできるようにする

500円とは言わず、1000円、2000円と、自分で好きなだけ生放送に投資していただくようにします。お金持ちはジャンジャン放送主を応援すればいいと思います。

 

はっきり言えば、ニコニコ広告のような制度でもありますが、番組を視聴するだけで還元されるという部分が、支払いの面倒臭さを取り除き、放送努力につながる市場原理が働くので、まあまあいい感じに作用するのではないかなと思ったり。ちなみに私はニコニコ動画のプレミアム会員になっておりますが、プレミアム会員ならではの機能は回線くらいで、他のものは使ったことありません。単純にニコニコ動画は無くなって欲しくないので応援費用みたいなものですね。

何と言いますか、ネットでお金を払うのに抵抗があったネット初期に比べて、最近はだいぶ「たった525円」ていう感覚も広まりつつあるのかなと思うのと、やっぱりCampFireKickStarterなどに見るように、「寄付」という概念はネットのお金の流れの中心を担っていってもおかしくないような感覚がしておりますので、払う人は払うんじゃないかと思ったりもします。

なんか他の良いアイディアや、これってあんま良い制度じゃないよねってのがある方はコメント等で残してもらえるとありがたいです。

 

追記:フェイスブックでもご意見いただいたので載せておきます。

  • その名誉欲、エクスペリエンスを体感済み、伝聞済みの人達で支え合うってのはいいと思うけど、内輪の壁が課題かな?
    インフラシステム法務財務カスタマケア、さまざまなコストを回収すべく、非認知ユーザーを巻き込んだ維持成長を遂げないといけないわけだし、投資もしてもらえないし。その体験を広く「楽しく」伝播拡大できるマネタイズ構造もいっしょに考えてみては。
  • 返信 僕が思うに、そもそも課金してくれる人ってのは内輪の中にしかいなくて(要は生放送あんま見ない人はそもそも課金もしない)、でもその濃い内輪のお金だけで何とかなりそうじゃ無い?っていうのが最近の寄付系サービスの盛り上がりの理由だと思うんですよね。余裕で100万を超えるお金が集まったりしてて。で、生放送がこれからもさらに充実していくために必要なのは、やっぱりさらなる「放送努力」だと思うんです。もっと工夫していこうっていう。お金がもらえることが可視化されることで、そのチャレンジは飛躍的に大きくなって、そういうところからとんでもない放送が生まれるんじゃないかなと。ひいては多くの人(生放送をあまり見なかった人)までもが見始めるようになるのでは、という文脈ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です