恐れず新しい取り組みをする者に神が降臨した瞬間[GDOさんの場合]


仰々しいタイトルを付けましたが、7月に行ったお仕事のご報告を兼ねてなのですが、またまたゴルフダイジェストオンラインさんにお世話になりまして、久しぶりにUSTREAM生放送の配信お手伝いをして参りました。

何度かこのブログでもご紹介させていただいておりますが、ゴルフダイジェストオンラインさんは、ネットの先進的な取り組みが本当にすごくて、ネット生放送のまだその未来も分からぬうちから積極的に利用を進めておりました。

ありがたい事にその取り組みの初期の頃からお手伝いをさせていただき(何がすごいかって僕を雇うことが既にチャレンジャー!!)一番最初の取り組みは

12時間×4日間 全英オープン勝手に裏生放送

というとても体力の限界を知っている大人たちが仕込んだものとは思えないモノでして、案の定、後半はスタッフが寝るなど放送事故も起こり、最高の幕開けとなった訳です。

その後、ゴルフトーナメントのテレビ中継では映らない練習場風景を生中継するというネットらしい素晴らしいコンテンツを開拓し、しかもすごいのは、それを継続的にずっと続けており、最初は100人そこそこだった視聴者も、1000人くらいにまで着実に増やしている事なのです。

当初の練習場での配信風景 ゴザの上に配信機器が揃う
アップル創業時のガレージを彷彿とさせる

そんな開拓者GDOさんが、今回USTREAMでネット初じゃないかと思われる生放送ショッピング番組を開催したのです。もう強すぎです。アクティブすぎです。

> 番組の様子はこちらからアーカイブを見られます

そんなんテレビでやっとけばいいじゃん?と思う人もいるでしょう。そこはさすがネット。なんと、番組放送中に紹介商品が売れた場合は……

なんと!サンバ隊が出て来て購入をあなたのためにお祝いしてくれるんです!なんという双方向番組!!!

こういう方向性、僕は大好きなんですよ。これが上場企業のすることかっ!(褒め言葉)みたいな。

で、僕が今日本当に言いたい事はここからなんです(以下、放送のネタバレ含みます)。

この番組、いい意味で本当にお手製の番組で、ネットの風土にもマッチしておりましたし、その分、直して行かなきゃいけない部分も相当場面ありました。でも間違いなく「ネットの生放送ショッピング」という分野を切り開きましたし、その最も大変な「開拓する」ということをして行くだけのパワーがあるGDOは本当にすごいなと思う訳です。

そんな手作り弁当な番組に、奇跡が起こる瞬間が訪れるのです。

それは番組の終盤、出演者のティーチングプロがパターを打ち、入るか入らないかのアンケートをとって、視聴者プレゼントを行うという場面でした。

このパターを打って、アーチをくぐり抜ければOKという場面。アーチには鈴がかかっており、入れば「チリリン♪」と爽快な音が成功を知らせてくれるはずでした。

プロとして絶対に外せないこの場面で、なんと!アーチはくぐり抜けたものの、鈴が鳴らないという、スーパー微妙な結果になってしまったのです。その場にいたスタッフ全員および視聴者全員が「微妙〜」と叫ぶ中で、今のパットは「成功」なのか「失敗」なのか議論が交わされました。

議論の結果、あまりにも微妙すぎるためもう一度パットを打つ事に。泣いても笑っても次で決まる。鈴が鳴れば成功、鈴が鳴らなければ失敗。その運命のパットが……

鈴のところでボールが止まるという事態に…!!!

僕はその時はっきりと神が降臨したのを見ました。

新しいモノへの挑戦、それは人間にとって怖い事である。何が起きるか分からない。初めてだから何をしていいか分からない。ひょっとしたらみっともない姿をさらす事になるかもしれない。

歴史上最高の株価をたたき出したアップルも、創業当時はガレージからでした。

生まれたばかりのネット生放送ショッピング番組は、荒削りで手作りの、テレビ番組からはほど遠い作りかもしれない。

しかし、神はその荒削りの番組を選んで降臨なされた。

僕はその時確信したのです。恐れを乗り越えた挑戦した者のみ神が降りると。

もし今、何かに迷っている方がいらっしゃったら、困難な方へ行きなさいと僕は言うだろう。なぜなら、挑戦した者のところにのみ、神が降りるからだ。

その様子をご覧になりたい方は以下よりどうぞ(神が降りる瞬間は2時間くらいのところから)

GDO特別企画!USTREAMショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です