Pubooを使って電子書籍 第0弾を作ってみたよ


初めての電子書籍制作を、Pubooでやってみました。ロリポップサーバーなどで有名なPaper&Co社が運営する電子書籍作成・販売代理サービスで、ブログを書くように電子書籍が作れる、しかも有料で売ることもできるという、かなり一般的なサービスです。既にいろいろな人が6000冊以上電子書籍を作っています。

じゃーん!!(これクリックすると私の本のページに飛びます。飛んでください)

第1弾の素材は、僕が19歳で浪人をしていた時に書いた「柿」という小説です。当時、芥川賞を本気で狙っていましたから、記念すべき電子書籍第1号の素材としては申し分ないわけです。当時、結局この作品は発表しませんでしたので、発表していれば1998年の芥川賞は確実、つまり芥川賞受賞作品が、無料で読めちゃうわけです! 便利な世の中になりましたね。

見方がよく分からないって人は、こちらのページが分かりやすいかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です