ラテンの考え方


くちづけの小道 callejon del beso

メキシコのグァナファトに「くちづけの小道」っていう場所がありましてね。callejon del besoって言うんですけど。それをテレビでやってたから見ていたんですよ。

狭い路地の行き止まりの一番先っぽでキスをすると7年間別れないらしくて、観光名所みたいになっていて、ラテンのノリのカップルたちがそこでキスをするために行列をなしてるんですね。

それを見て純製日本人の僕なんかは「え、7年後どうすんの?7年後には別れるみたいで、むしろ縁起悪くね?」と思ったんですよ。テレビクルーもそう思ったらしく、カップルに質問をしたら

「7年後にまた来てキスすりゃいいじゃん!ぶちゅ〜」って。

 

ラテンの考え方ってかなわんわ〜。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です