アメリカのゴルフネット中継がすごすぎて日本にいるのがバカらしくなる


私、ゴルフダイジェストオンラインさんと何度かお仕事させてもらい、その関係で自分もゴルフにはまり、嬉しい事にゴルフ界隈でご活躍されている方とネットなどを通じてお知り合いになり、気づいたらなぜだかゴルフ界の情報が結構入ってくる環境になっておりまして、そんなこんなで先日も面白いネット生中継に出くわしました。

もうその中継自体は遥か昔に終わっているのですが(ひょっとしたら今も別の中継が見れてるかも)、ゴルフダイジェストオンラインさんのこちちらの特設サイトで、とある大会の様子がライブ中継されていました。ゴルフ界のうんこブロガー「Get in the hole」さんによれば

PGAツアーの「LIVE@」というストリーミング動画番組。この番組は年間を通して目玉となる試合の、目玉となるホールから完全生中継していて、解説・実況も普段テレビで目にするような人ではなく、まさにマニア向けのコンテンツ。

とにかくその最先端過ぎるネット中継にびびりました。僕が一番びびったのが、このシステム。

LIVE放送なのに、下になぜかスライダバーがあるんです。しょうがないからそれをググッと動かしましたら、なんと!!LIVEしてるそばから、今流れた映像のプレイバックを見る事ができるのです。リプレイは自分でできる、と!

その他にもその場でtwitterのタイムラインが画面にオーバーレイされて見れたり

スコアボードもすごくて、選手名を検索すると、今のスコアが分かるようになってるわけですよ!

他にもいろいろよく分からない情報がもりもりと表示させる事ができるわけなんですが

とにかく、あまりに進んだこの世界に衝撃を受けました。未だに日本は「ネットの中継とかどうする?いやはや権利が…」みたいにウダウダやってるわけですよ。その間に海の向こうではネットの生中継をどれだけ使いやすくするかを考えてるわけですよ。

日本がうだうだやってる間に、海の向こうから音楽業界もスマートフォンもかっさらわれてるわけですが、このままテレビや映像コンテンツもかっさらっていっちゃえばいいのにと思ってしまう訳です。こんなに面白い時代に生きながら、その最先端を味わえずにいるくらいなら、本当にいっそ日本を出ちゃった方がいいんじゃないかと思う訳です。実際にそんな気持ちで、優秀な人材が海外に流出しちゃうんじゃないかなあと思ったりしている訳です。

ちなみに僕は英語がしゃべれないビビリなんで、そう思いながらも日本にへばりついて生きているわけですけれども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です