[動画]街の人に突然「初恋の人」を聞いたら教えてくれるのか?


街の人に突然「初恋の人」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか? ふとそんな気持ちになり、原宿は表参道にでかけていって、いろんな人に質問をしてみました。

街の人に突然「初恋の人」を聞いてみた

企画/インタビュアー:宮田証
演出/撮影/編集:おにはち
音楽:Chunky6「ヒャッホー!!」

制作後記
本企画は、どうしても映像が作りたいという会社の後輩の宮田君が企画を起こし、「面倒くせえなあ 」と思いながらも、天才的な頭脳を持つ私、おにはちが演出を施しまして制作にいたりました。本来であれば映像作品にテキストで後記を書くなどバカバカしいことなのですが、今回の作品に関してはひと際思うところがあったのです。

それは「みんなインタビューに答えてくれる」ということでした。僕と宮田君は始まる前に8時間〜10時間の撮影を覚悟していました。100人聞いて3人くらいが答えてくれるくらいの割合だと思ったからです。ところがいざインタビューを開始しましたら、本当に多くの方が快くインタビューに答えてくれました。おそらく成功率は5割ほどだったと思います。断る人も本当に申し訳なさそうに断って、なんだかこちらが申し訳なくなる次第でした。

変な言い方ですが、僕は自分の心がえらく汚れていたんだなと感じました。

僕だったらこんなに怪しいインタビューには答えないと思っていたからです。だから100人聞いて3人くらいしか答えてくれないだろうと思っていたのです。

でもどうでしょう、本当に多くの方が笑顔で、しかも真剣に答えてくれました。小学生にも聞きました。高校生にも聞きました。親子連れにも聞きましたし、お仕事中の人も聞きましたし、年配の方にも声を掛けましたし、カップルにも声を掛けました。

そして、いろいろな人からいろいろな声を数時間にわたって聞いていると、不思議と僕の中で妙な感動が生まれてきちゃったのです。

元々この企画は以下の4つの質問をしていました。

  • ・幸せと聞いて思い浮かべる言葉は?
  • ・いくらお金を積まれても売ることができないものは?
  • ・今の日本に欠けているものは?
  • ・あなたの初恋の人の名前を教えてください

僕らは当初、これらをそれぞれ独立した4本の動画にする予定でした。 でもインタビューが終わる頃に、僕はこれは一本の動画にすべきだと思いました。

2012年になった日本で、これだけの人が初恋の人を思い浮かべて笑って、何の疑いもなく僕らのインタビューに答えてくれて、僕よりもはるかに若い子がちゃんんと「日本に足りないもの」に答えてくれる。説明するのがとてもむずかしいんですが、ただ一つだけ「2012年は良い年になってほしい」と、ただそれだけを強く思ったのです。

少しクサ過ぎてむせ返してしまいそうなのですが、今年は良い年になってほしいです。

本当に皆様ありがとうございました。
そして、楽曲の許可をいただきましたChunky6の皆様、これ以上にない最高の曲を使わせていただき、本当にありがとうございました。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です