[メディア掲載]日系エンタテイメント12月号


日経エンタテイメント12月号
130P、131Pの見開きに渡り
ツブゾロッタフィルムの赤鬼が掲載されているのを確認しました!!!

日経エンタテイメント掲載

日経エンタテイメント掲載-1

.entというネット発の流行をおいかけるコーナーにて
そのコーナータイトルがなんと・・・

「赤鬼が『情熱』に登場!?「ニコ動」で番組を自作」

とな。
どう控えめに見ても「赤鬼」と書かれているではないか!?
どうやら今号は、パロディー動画作品を紹介する企画らしい。

それでは恒例(?)となっております
掲載メディアの朗読タイムに移りたいと思います。

以下、気持ちの良かった部分を抜粋。

こうしたテレビ番組のパロディーは、
やはり音楽やナレーションに特徴がある番組に多く、
「プロジェクトX」(NHK)や「情熱大陸」(TBS系)を
モチーフにしたものが、ニコニコ動画にはいくつも存在。

特に傑作といわれているのが「情熱大陸ー現世に舞い降りた赤鬼」だ。

人間界に紛れて生活をしている「鬼」を主人公に据え、
2月3日の節分に向けて「鬼仲間」とともに進めている
プロジェクトの全貌を明らかにしていくという、
ドキュメンタリータッチの大作だ。

「鬼」が人間から受ける仕打ちに怒り、
苦悩する姿が実にリアル(?)に描かれている。
画作りも「情熱大陸」独特のカメラワークそっくりで、
プロの犯行かと見間違うほどの仕上がりだ。

悪  い  気  し  な  い  !
どの辺りの界隈で「特に傑作と言われている」のかソースが欲しくなるほど

悪  い  気  し  な  い  !

日経エンタ編集部さま
ライターの神様、
貴重な誌面を本当にでかでかとありがとうございます。

おかげでメンバー一同てんやわんやの大騒ぎです。
確実に今日、5部売れました。

未確認の第一報が入ったのが昨日の23:29
9分後の23:38にはチーフADが買い出し藩として脱藩、
が、4分後の23:42に、ディレクターのヴァナが購入完了、
遅れて23:45に、チーフAD購入成功。
日が変わって0:11には青鬼のヨシトが、
0:37には私、赤鬼の高杉(仮)が
立て続けに購入して確認させていただいております。

明日、田舎ものの脚本家、飯田橋博士も
やや乗り遅れて購入するのは間違いないでしょう。

黄鬼のユタカことグストンは言わずに3冊買うタイプです。

自分好きばかり集まる気持ちの悪い集団ですみません。

そんなわけで、最高な気分になれました。
皆様本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です