中国人観光客に密着した番組がTOKYO MXで始まります

006

4月4日23時よりTOKYO MX2にて「明日、どこ行くの?」という番組が始まります。日本に来ている中国人観光客に密着をした、ドキュメンタリーバラエティーのようです。ディレクターではなく、カメラマンとして参加しましたので、内容についてはどうこう言えませんが、少なくとも密着の取材を通じて、カメラから覗いた景色を見ながら思ったことがいろいろとありました。 Continue reading

BlackmagicPocketCinemaCameraだから、なるべく小さいマイクで行きたい

built-in-mic

普段の仕事はドキュメンタリーの制作が多いからというのもありますし、私の性格的な部分も大いにあるのですが、とにかく手軽なのが好きです。軽く小さいのこそが正義です。三脚より一脚が好きですし、一脚よりも手持ちが好きです。それでBMPCCはとても小さいのに綺麗な絵が撮れるので、もう大好きなカメラなのですが、せっかくならマイクもなるべく小さくいきたいので音の試し録りをしてみました。 Continue reading

都会の町並みを3Dで作りたい!作れた!

013

大学生の頃に映像を始めまして、あの頃はなぜか拳銃が大好きでしてね。映像をやっている男の子なら必ず拳銃を映像に出す黒歴史があるかと思います。CGを始めるのにも、恐らく人それぞれ、ある程度やりたいショットがあるからCGに出すのだと思いますが、その一つは大都会の上空を好きなように飛んでみたい、というのがあると思います。 Continue reading

鉄がキラリと光るような3Dのロゴを作りたい

logo02

とにかく私が抱える命題は、日本の何の変哲もない街に住むイチ素人が、どうやれば米国アカデミー賞を取れるか、ということでございます。前回、CGが一番の近道と結論づけた一番の理由は、CGを習得すれば、圧倒的に制作人員を減らせるわけです。殆どの場合、その製作負荷は、1人(私)に集約できるわけです。お友達が少ない人たちには、非常に魅力的な選択肢というわけです。 Continue reading

ハリウッドへの道のりを記録いたします

アカデミー賞を取るために会社を辞めて早3年が過ぎました。今年はいよいよオリジナル映像の制作に力を入れ、本格的にハリウッドを目指そうと思っているので、日々ハリウッドへ近づいている様子を皆様にもご報告しながら、自分のケツを叩くため、ハリウッド日記を書いていきたいと思っております。

Continue reading

開店4年目になりました

本日、2月1日に、独立して丸3年、4年目を迎えました。自分の気分を新たにするために、大変申し訳無いですが、主に自分のためにブログを更新しております。

3年というと長い月日ですが、実際には、当初意気揚々と目標として掲げていたアカデミー賞受賞のための何も進んでおりません。では何もなかったかというと、この3年間は非常に多くのことをいたしました。特にテレビのドキュメンタリーを数多く制作することで、昨年末には、やっと人に見せられるような作品を作れるようになったと、自分で思うことが出来るようになりました。

一応、辛いなと思うことからは、なるべく逃げないようにやってきて、だから辛い思いもして、だから沢山の発見もあったように思います。

けれど、それがアカデミー賞には直結していないような違和感を持ち続けていました。人生万事塞翁馬ですから、直結していないということはないのでしょうが、「会社辞めたのって、これだっけ?」という気持ちはどこかにあったように思います。会社にいた頃は、好きな時間にコーヒーが飲めて、好きな場所に打ち合わせに行って、好きな仕事をして、辞めるって最高!と思いましたが、人間というのは、その環境で必ず大小様々な悩みを抱くものなのですね。

今年は、夢に向かっていこうと思っています。

 

独立当時
o0550036711826716548

image6

56億7000万年後に降臨予定の弥勒菩薩 我が家に降り立つ

 

image7

弥勒は現在仏であるゴータマ・ブッダ(釈迦牟尼仏)の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で、ゴータマの入滅後56億7千万年後の未来にこの世界に現われ悟りを開き、多くの人々を救済するとされる。

wikipedia

 

なんなんだ、この美しい姿は

image6

 

 

こちらの仏像、株式会社MORITAというところが制作しており、他の仏像フィギュアとそのクオリティが段違いだ。職人が作っているのは言うまでもないが、一番難しいとされる瞳は、その中でも1名しかできる人間がいないらしい。どれもとにかくクオリティがやばい。この仏像の魅力についてはDDNさんの記事が一番分かりやすい

aa

 

これが表参道のギャラリーで直接買えるというので、今日行ってきた。結果、買ってしまった。この弥勒菩薩、56億7000万年後に、この世界に再び降り立つというストーリーもさながら、とにかくこの穏やかな顔。この写真を見た瞬間に、もう行くしか無いと思っていた。

私の作業デスクを無心で見守る弥勒菩薩

弥勒菩薩

弥勒菩薩

 

弥勒菩薩

image2

 

というわけで、昨日の2015年1月11日をもって、ツブゾロッタフィルムは創立8年目を迎えました。2007年の正月のあの日に、夜中に漫画喫茶まで行って更新したあのブログ記事から全てが始まった。進んでいるのか、何をしているのか分からない日々も多いけれど、また改めて初心に帰る気持ちでおります。

 

 

 

 

2灯で9890円 激安スタジオライトが良すぎてネギがセクシーになるレベル

main

照明とかよく分からない人でして、仕事でもドキュメンタリーでほとんど照明を使うこともなくいたのですが、ある時、ブツ撮りをしているプロが、照明を入れてやっぱりすごく綺麗に撮れてたんですね。そんでちょっと興味を持ち始めたら、やっぱり照明って面白いなと。こりゃスタジオ作るしかないわな、と思いまして。探しておりましたらやっぱり照明って高いんですよ。そこにいかにも怪しそうな、いかにも楽天〜なページで2灯9890円という破格なライトを見つけましてね。

Continue reading